新国立劇場へバレエ鑑賞

夏の思い出。

毎年恒例になった

ユリバレエジュニアさんとの

夏休みのバレエ観賞へ

新国立劇場へ行きました。


西本智実さんの

イルミナートバレエ

『ロミオとジュリエット』


昨年の初演から

さらに感動的に

ドラマチックに

なっていました。


客席には

女優の真矢みきさんや

デビ夫人の姿も!


ロミオに刺される

ティボルトを踊られた

グリゴリー先生の

殺気に迫る緊迫感が

客席まで伝わってきて


ダンサーの皆さんの

演技力、存在感が

素晴らしく

日常を離れて

中世の世界へ

いっきに

引き込まれました。



ジュニアさんには

少し大人っぽい舞台

でさしたが

あえて子供向けでない

本物の芸術、舞台から

何か感じてもらえたら

嬉しいです。

美帆先生と一緒に

幕間にパチリ

YURI école de ballet contemporain

ユリ・エコール・ド・バレエ・コンテンポラのバレエは 「ひとりひとりがキラキラ輝けるバレエ」 基礎をしっかりと指導し、 美しい身体と豊かな感性を引き出します。 バレリーナの凛とした立たずまいと、 美しいすらりとした手足を実現しましょう。