新国立劇場へバレエ鑑賞に

今日はジュニアバレエの後

新国立劇場へ

いつもお世話になっている

グリゴリー・バリノフ先生の出ている舞台

『ロミオとジュリエット』を

観にゆきました。


バリノフ先生

カッコ良かったです。

そして

ジュニアさんが

かなり興奮気味なのが

可愛らしかったです。


西本智美さんが指揮する

ほぼ真後ろの席から観る

本物の舞台。

それは興奮しますよね。

まだ心がピュアな

9歳頃までに

本物の芸術に触れる経験を

もつことは

子どもの感性や価値観に

大きな影響を与えます。


★紫想像力が豊かになったり

★物事を多面的に観られるようになったり

★自分らしいオリジナルな発想や生き方ができるようになったり

★人の気持ちがわかる人になったり


本物の芸術には

子ども達が生きていく上で助けになる力を養う

働きがあると思います。


ユリバレエのジュニアさんが

素敵な女性に成長しますように♡


ジュニアさんママと幕間に記念撮影しました。

YURI école de ballet contemporain

ユリ・エコール・ド・バレエ・コンテンポラのバレエは 「ひとりひとりがキラキラ輝けるバレエ」 基礎をしっかりと指導し、 美しい身体と豊かな感性を引き出します。 バレリーナの凛とした立たずまいと、 美しいすらりとした手足を実現しましょう。